青汁の効果

青汁には足のむくみを改善してくれる効果がある?


むくみは特に女性によく見られる症状で顔やふくらはぎといった部分にむくみが発生すると外見的にも体調的にもつらいことになるでしょう。このむくみを解消するためにさまざまな運動などをしている人もいるのですが、そうした運動と同じくらい効果があるのが青汁です。


ではどうして青汁にむくみを改善する効果があるのかというと、重要なのは青汁に含まれているカリウムという成分です。


カリウムはもともと高血圧予防に効果があるとされていたため生活習慣病予防のために注目された時期もあったのですが、このカリウムが高血圧を予防する理由は「体内にある水分の量を調整する」という機能があるからです。ここで注目するべきなのは水分の量を調節するという部分で、もともとむくみというのは細胞内で不要になった水分が上手く循環せずに溜まってしまっているために生じる症状です。


この二つのことを踏まえて考えると、青汁に含まれるカリウムには水分の量を調節してくれる効果があり、体内で不要になった水を排出する効果があるためにむくみ改善に繋がると判断できるわけです。


カリウムは特に大麦若葉を原料とした青汁に多く含まれているため、むくみ改善を目的に飲むのであれば大麦若葉を原料とした物をメインで選ぶようにすると良いでしょう。


大麦若葉以外の原料でもカリウムは含まれていますが、大麦若葉は青汁の中でも比較的飲みやすい部類に入るため苦みが苦手な人でも飲めますし、ビタミンやミネラル、食物繊維といった美容に効果的な栄養素がバランスよく入っているため、むくみ改善を目標にする人には特に向いていると言えます。


ただ少々注意をしなくてはならないのは、腎臓に病気を抱えていたり機能が低下している人はカリウムを多く含む青汁を飲むと高カリウム血症になるリスクがあるという点です。


重度の高カリウム血症になると筋肉の痺れ、不整脈といった重大な症状に繋がりますから、現在腎臓病治療の人は飲用を避け、また過去に腎臓に病気を抱えたことがあるという人は主治医に相談のうえで飲み始めるようにしましょう。



フルーツ青汁について

 

青汁の効果

 

青汁の豆知識

 

野菜不足を解消