青汁の効果

青汁に冷え性改善・美肌効果を期待?女性に嬉しい青汁


体の冷えに困っている場合の原因のひとつに血行不良・血液循環の乱れが大きくあります。この場合、体を温めて血行不良を改善することが一番なのですが、手っ取り早い方法では、食材を摂取する場合に体を温めてくれるものを食べることにあります。


血液の循環が悪くなる理由には、ライフスタイルの変化が原因による基礎体温の低下があります。エアコンの温度調節による体温調整機能が低下する、またストレスなどで精神的なバランス異常によって血管の伸縮による血行不良などは両方とも交感神経系統からくる血管の収縮で、冷えを感じると血管も冷えてしまい、やがて血行不良を起こしてしまいます。


まずは、規則正しい生活を送ることはもとより、運動不足が影響することもありますので特に、室内でデスクワークなど長時間にわたって同じ体勢のままであったりする事は血行不良を招きますので注意が必要です。


食生活を見直して見ることも大切で、体を暖める食材に注目が集まりますが、そんな中で野菜不足改善に一役担っている健康飲料の青汁が冷え性に効果があるいわれます。現在は、様々な種類の青汁が販売されていますが、発売当初は真空パックされた状態で鮮度を保つために冷凍にして、飲むときに常温にし更に中の成分に体を冷やすものが入っていったために逆に血液が冷えてしまうのではという心配の声も出ておりました。


しかし、飲みやすさを追求した現在でも同様の栄養素が含まれておりますが、利尿作用や汗の排出を促す作用が関係して新陳代謝を促し血液の流れを正常にすることで体内に熱が発生し冷えを和らげていくという効果がありました。


毎日の生活習慣が原因の様々な不調は、効果があるそのものに依存して考えるのではなく、まずどんな場合でも自分の生活習慣を顧みて、改善できることや食生活などのバランス等とトータル的に考え、効果をもたらす商品等を利用する際には、あくまでもそのあとの相乗効果としての効果を実感することが肝要です。


青汁と美肌について



青汁には肌によい成分がたくさん含まれているため、肌荒れ・ニキビに悩んでいる方におすすめです。野菜のビタミンとミネラルが豊富に含まれており、パウダータイプの青汁には食物繊維も豊富です。


繊維質が不足すると腸内環境が悪くなり、スッキリと排出できなくなります。排出されるべきものが体内に蓄積する状態は、肌にとって最悪なのです。肌荒れに悩んでいる方は高価な化粧水や美容液に手を出したくなるでしょうが、それよりも大切なのが栄養バランスを整えることなのです。


現代人は野菜の摂取量が少なくなっていますが、それに加えて野菜のミネラル分も減少しています。昔と同量の野菜を食べていても、摂取している栄養価は減っているのです。青汁は野菜不足を補うために誕生した食品で、年々改良されて飲みやすくなっています。


野菜を乾燥させたパウダータイプは、携行性にも優れているので職場や外出先でも摂ることができます。置き換え式ダイエットとしてもおすすめであり、夕食と置き換えることで内臓を休めて肌の修復が可能となるのです。栄養バランスを保つためには1日3食を摂るべきですが、食事をするたびに内臓がフル稼働をしています。


夕食に青汁だけを飲むダイエットを実践すれば、ゆっくりと胃腸を休めて肌を修復できます。肌が生まれ変わる時間帯は深夜なので、ゆっくりと睡眠をとってターンオーバーを活性化させていく必要があるのです。胃腸を休めることは肌を落ち着かせて、肌荒れ・ニキビを防ぐメリットも期待できます。


美肌のために青汁を飲むなら、目安量よりも少し多めに飲んでみましょう。パウダータイプなら15g、ジュースなら100mlの摂取がおすすめです。疲れたときは肌が荒れやすいので、多めに青汁を飲んでおくといいでしょう。


疲労やストレスが溜まっている状態は肌に悪いので、夜は早めに眠って解消してください。美肌のためには夜10時前に眠るのが好ましいため、入眠までの時間を考慮して早めに布団に入るようにしましょう。



フルーツ青汁について

 

青汁の効果

 

青汁の豆知識

 

野菜不足を解消